就職なんてするもんか!~ゆとり通信~

福岡在住大学5年生。ただのアウトプットブログ。

そもそもビジネスってなんぞや。

坂牧です。


もう夏がきますね(´;ω;`)ヤセタイ

 

 


今日は「ビジネス」についてお話しします

 

 

 

インターネットどうこうとかの前に
そもそも「ビジネス」自体について
書いたことなかったなと。(笑)

 

 

今は時代の流れで
個人でビジネスやってる人は多いけど
本当に理解してやってる人は
どれくらいいるんだろう…('Д')?

 

 

 

 

 


じゃあ、さっそく。

 

 

 

 


ビジネスってなに?

 


って聞かれたら
あなたはなんて答えますか?

 

 

 

 

 

 

ちゃんと考えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ答えはあると思いますが

 

 

 


私は「商売」だと思います。

 

 

 


ん?商売ってなんぞや、坂牧。

 

 


はい、お答えします。

 

 

 

 

品をること。

 

 

 

 

 


うざ。漢字のままやんけ。

 

 

ってツッコんでくれた人ありがとう。
画面越しに冷たい視線がガンガン伝わってくるよ。

 

 


で、

 

 

商売は

 


①買い手
②売り手
③商品

 


この3つが全部揃って成立します。

 

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617160215j:plain

 

 

売り手は買い手に商品を、
買い手は売り手にお金を。
(対価としてお金を頂きます)

 

 

目の前に誰も買い手がいないのに
「この商品どうですか?」って
言ってたらそれは頭いかれてるし

 


買い手からお金を頂いても
商品がなければただの詐欺だし

 

どれか1つでも欠けてたら
成立しないんですね。

 


①買い手
②売り手
③商品

 

ほんとにこれだけ。

 

 


で。

 

 

 

はお金ではなく
物々交換をしていました。

 

 

ある人は
狩りをするのが得意で肉を持ってました

 


しかし、
一方で農業を営むことは苦手で
お米を手に入れる手段がなかった

 


そこでお米を手に入れてる人に
自分の得た肉とお米を交換しようと交渉し
自分が持っていない物を手に入れていたのです

 


まだお金が存在しなかった頃は
自分の物と相手の物を交換することで
欲しいものを手に入れていました

 


ウサギと犬を交換、
大根とにんじんを交換
といった感じです

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617160452j:plain

 

 

 

でも、
やがて頭のいい人たちは
そんな物々交換では
効率が悪いことに気付きます。

 

 

自分の持ってる物と
相手の持ってる物が
必要し合ってるときはいいですが
問題はそうでないときです。

 

 

物々交換は相手が自分の持ってるものと
交換して初めて成り立ちます

 


自分の持ってる物が
相手が必要としてくれないなら
いくら相手の物が欲しくても
交換に応じてくれないのです

 

 

「私は君の物は必要ない。
 物々交換には応じられないね」

 


という風に断られます。

 

 

お互いに持っている物を
お互いが交換したいときに
初めて物々交換が成立するのです

 

 

そしてまた、人々は気付きます。

 


「これでは効率が悪い。
 物と物とを仲介する共通的な
 価値のあるものが必要だ」

 

 

そこで生まれた共通のものが
みんな大好き諭吉さんなわけです(*'ω'*)

 

 

と、まあ
お金ができた経緯を伝えたいわけではなく、
なにが言いたいのかというと

 

 

ビジネス(商売)の根本にあるのは
価値の交換であるということ。

 

 

例えば
あなたも使っているであろう
iphone

 

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617161127j:plain

 

 


毎日当たり前のように使っていますが

 


写真を撮ったり、音楽を聞いたり
誰かと連絡を取ったり、
ネットで検索・買い物したり
ゲームアプリしたり、、、、、

 

 

これは一部ですが
毎日このiphoneから
たくさんの価値を貰っています。

 

 

天気予報も見れるし
ニュースも見れるし
電車やバスの時間だって見れる。

 


キリがないので挙げるのはもうやめますが
iphoneがあることで
確実に私たちの生活は便利になっています

 

 

世の中の人たちになんらかの
価値を提供している。

 

 

だからアップルは
多くの人からお金をいただけるわけです。

 

 

でもこれは別にiphoneだけの話ではなくて。

 

 

気付いていないかもしれませんが
あなたがお金を支払って手に入れたものは
全部なにかしらの価値を提供してくれています

 

 

食べ物も飲み物も洋服も家も全部です。

 

 

日本人は
お金儲け=悪いこと
と思ってしまいますが

 

 

そんなばかな(´・ω・`)
(そういう教育システムになってるので
 仕方がないことですけど…)

 


お金を稼げるということは
誰かに価値を届けられた・与えられた

ということですからね。

 

 

これは素晴らしいことです。

 

 

私は前に尊敬している経営者さんから

 

 

お金を稼げないなら死んだ方がいい
だって生きてる価値ないじゃん

 

 

と言われたことがあります。

 

 

そこまで言わんでもいいやんけ(# ゚Д゚)オイ

 

 

と内心思いましたが、
今では意味が分かります。

 


まあ極論ですけどね、これは。

 

 

 


SNS上によくいる自称ビジネスマンの中に

 


「投資ビジネスやってます」

 


とか言ってるやついるけど
私の考え方からしたら
もう全く意味が分かりません。

 

 

・投資はお金でお金を増やすもの
・ビジネスは商売

 


だから、
全くの別物なんですよね

 


なのに
「投資ビジネス」とか言って…

 


そんな単語ねえよ!

 


と言いたい。(笑)

 

 

(ちなみに投資はやってないので
 坂牧、投資のことは分かりません。)

 

 

あ、あと
インターネットビジネスという
ビジネスもないです。

 


インターネットを使ったビジネスだから
インターネットビジネスって言ってるだけです。
あくまでも”飲食店”みたいなくくりです。

 


こういうことも分かってないのに
「良い話あるよ~」と言って
詐欺案件をドヤ顔で友達にごり押しする
ネットワーカーとか。

 

 

見ててほんとに腹立つんですよね( ゚Д゚)クソ

 

 

特に
福岡の大学生が主軸となった
ネットワーク集団。

 

 

 

大事な友達から
巻き上げたお金で生活することが
ビジネスじゃないです。

 

 

人の紹介をしまくることが

ビジネスじゃないです。

 

 

価値を求めているお客さんに
きちんと価値を提供して
その対価としてお金をいただくのが
ビジネスです。

 

 

逆に言えば
価値を提供できる人になれば
お金も稼げるようになります

 

 

絵を描くのとか歌がうまかったり
スポーツ・勉強が得意だったり

あなたが何気なくごく普通にやってることが
ある人にとってはすごく価値のあるものだったりします

 

 

というと、

 

 

私には何もないので

価値提供なんてできません

 

 

という人がよくいますが

 

 

 

価値を決めるのは

あなたでなはくお客さんです。

 

 

あなたの自信のなさは関係ないです。 

 

 

自分が与えられる価値ってなんなのか
考えてみてください

 

 

じゃあまた~。

 

 

 

sakamaki-minami.hatenablog.com