なで肩女の徒然なるままに

24歳 ♀ アウトプットブログ

【大学生必見!】「やっときゃ良かった」留年までした私の大学生活4つの後悔。

サカマキです。


遅くなりましたが3月20日を持って、
無事、大学を卒業できました。

 


f:id:sakamaki-minami:20180413222422j:image


(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ


私は遊びほうけて留年したので
5年間大学にいました。(笑)


でも、何かを一生懸命するわけでもなく
ただ「学歴」を貰うために540万円も払って

行っただけでした。完全にゴミですね。


大学生活を振り返ってみて、
「やっときゃ良かった」と

後悔してることがあります。


・大学生になったばかりの人
・今、大学生で無駄に時間を
 過ごしている自覚がある人
・何かやりたいと思っているけど
 何をやったらいいか分からない人


は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

  

1.勉強

 

f:id:sakamaki-minami:20180417190803j:plain

 


サカマキから勉強って言葉出てくるのか…


って言ったやつ出てこいやァ( ゚Д゚)


自分でも言うとは思わなかったけど
なんと言ってもやっぱり勉強。


もう、むっちゃ後悔してます…


私は商学部経営学科だったので、


「経営」「マーケティング」「情報」
「会計」「簿記」「金融」「流通」


みたいな科目が多かったんですね。


単語的に「なんかカッコイイ」と思ってたし
それっぽいなと思って受講してみたけど

 

 

くっっっっそおもんない( ゚Д゚)

 

 

何言ってるか理解できないし
びっくりするくらい面白くない!!
先生の自己満授業が多すぎる。


寝る or ゲーム or 帰宅


してました。


(まあ、大学生あるあるですよね?)


でも、授業をよくよく聞いてみたり
分かんないことはその場でググってみたら

 

案外面白いんじゃね?('ω')

 

それに気付いたのは5年生の後期。(笑)

もったいねえええええ

 

んで、


お勤めしてる方とか経営者の方と話す機会があったときに
大学中に勉強した話が意外と出てくるんですよ。


「ああ、聞いたことあるその話」
「単語は知っとるんやけど…」


っていうモヤモヤした状態になって


「ちゃんと勉強して知識があったら
 もっと面白い話聞けたかもしれんのに」


と思うことが多いんです、最近。

 

だから、ちゃんと勉強しとけば良かったと思ってます。

 

それに知識があれば、興味の範囲も広がるし。

 

「興味あることがない」って人いると思うけど

それは多分、今自分が知ってることの中から

興味あることを探そうとするから見つからないんだと思います。

 

そういう意味でも勉強は大事。

 


私は(俺は)商学部じゃないから
そういう勉強したくてもできないもん!


みたいなのは受け付けてないです。
本読め、ググれ。


どうしても興味持てない授業とか学部なら
なんで、そうなったのか?を考えるといいかも。


なんでその法律ができたのか?とか。
制度、仕組み、出来事とか色々。


モノゴトの背景を考えると、
なんでなんで?ってなって
面白くなるからオススメです。

 

 


2.読書

 

f:id:sakamaki-minami:20180417190506j:plain

 


「ありきたりなこと言うなぁ」
と思ったそこのあなた!


読書を侮ることなかれ。

 

読書は、自分が持ってない知識・価値観・考え方を

手に入れることができるので超オススメです。

 

しかも他人が、大金をかけてした経験とか

人生をかけて成し遂げたことがたったの数千円で

読める素晴らしさ。

 

特に大学の図書館は使い倒した方が良い。
まじで知の宝庫!!

 

大学生が図書館で本借りるのって
レポート書く時くらいな気がするけど、


大学生の間に図書館に置いてある本を
全部読んでやろうくらいの気持ちで
借りまくったらいいと思います。

 

授業はつまんないのが多いし

本読むことで学費の元を取ってやろう的な。

 


朝までお酒飲んでブッ潰れてみたいなのも
楽しいからいいけど生産性ないからね。


本読んだ方がいいのは知ってるけど
何読んだらいいか分かんないから
読みたくても読めないんだよ!!!


興味あるやつ読んだらいいよって
言われるけど何に興味あるかも分からんし!


そうですよね、分かります。


そういうあなたは


自己啓発」分野を読んだらいいと思います。
比較的分かりやすいし読みやすいはず。


それでも分からないなら、Google開いて
大学生 オススメ 本 [検索]
で、カチッとクリックするだけ。


あとは
本屋に行って人気のやつ買うとか。


知識って
知らなくて損することはあるけど
知ってて損することはないはず。

 

 


3.長期インターン

 

f:id:sakamaki-minami:20180417191121j:plain

 


インターンって3年生が就活前にするもの
っていうイメージがあったし
就活終わった4年の先輩に聞いたら


いや、意味ないから行かなくていいよ


って言われて鵜呑みしたので
私はインターンに行ったことないです。


1年生の時にインターンに行った友達が


1年生のうちからインターンとか意識高っ(笑)
今はとにかく遊ぶ時期だよ


ってサークルの先輩とか同期に言われてました。


何かをするのに早いなんてことはないし
色々言ってくる人はあなたの人生に責任を
取ってくれるわけではないので全力で無視しましょう。

 

それに、たかが1~2歳離れた先輩とか

同期が社会のことを知ってるわけない。(笑)

 
調べても意味ないとか書いてあるし
行った方がいいとか書いてあるし
結局どっちなん!!!


ってなるとは思うけど何事も経験。
そこで人生が変わるようなキッカケがあるかもしれないし
これこそ学生のうちしかできないことですからね。


簡単じゃないかもしれないけど
有給のところに行けばお金を稼ぎながら

イメージではなく実態で社会を知れるし


やりたいこと、興味あることが見つかるかもしれないし
"働く"ということについて考えるいい機会になるかと。

 

 

もちろん

 

・なぜそこの企業でインターンするのか

インターンを通して何を得られたら効果的か

 

という目的意識は重要です。


4.サークルを控える

 

f:id:sakamaki-minami:20180417192245j:plain

 
大学生の醍醐味とも言えるサークル!
それはもう楽しかったですよ。

 

サンダーバードー♪

1杯2杯じゃ男がすたる♪

飲み足りないから持ってんの♪


毎週のように遊んで飲んで潰れてみたいな。
(そのおかけで留年したんですけど)


たしかに楽しかったけど
ぶっちゃけ、もうほとんど覚えてないです。
当時の写真見ないと思い出せないレベル(笑)


だから、「辞めろ」とも「入るな」とも言わないけど控えた方がいいと思います。

 

当時は 楽しくて仕方なかったけどほんとに生産性ないし、

もっと有意義なことに時間もお金も使うべき。

 

お金は稼げばいいから取返しがつくけど、

時間は戻ってこないから貴重な今のこの時間を

何に使うべきかは真剣に考えた方がいいです。

 

辞めようと悩んでる人がいるなら

思い切って辞めればいいと思います。

 

・無責任だと言われる

・辞めないでってとめられる

 

とか、多分あるあるだと思うんですけど

サークル辞めただけで関係がなくなるのであれば

最初からその程度の関係だったってことだし。

 

もっともっと自分の将来のこと、やりたいこと、

興味があることに時間を使った方が楽しい!

 

もし大学生活をやり直せるんだったら

私は絶対サークル入りません。

 

あ、同じサークルだった人が

これ見てたらごめんなさい。(笑)

 

まとめ

 

以上が私が大学生活を振り返って、

後悔してることです。

 

何もすることなくて無駄に過ごしている人は

ちょっとずつでいいので行動を起こしてください。

 

今までも受験勉強とかダイエットとか(笑)

「やっときゃ良かった」はたくさん経験したはず。

 

もったいないので後悔ばっかの人生はやめましょう。

 

貴重な4年間を無駄に過ごすことないように

私と同じように後悔しないようにしてください。

 

 

ではまた。

3年間サークルとバイトしかしてないポンコツ量産型大学生こそ、ビジネスをすべき理由


サカマキです。


もう3月ですね。
就活解禁になりました。


就職活動前や最中の大学生から
相談を受けることもちょこちょこあるので
シェアできることがあるのではないかなと。


今日のこの記事は
これから就職活動をしていく
大学生に読んでもらいたいです。

 

 

 

 

 


そもそも就職ってなんだろう?

 

質問です。

 

なぜあなたは「就職」するのですか?

 

・お金のため
・生活するため
・毎月安定してるから
・福利厚生がしっかりしてるから
・社会貢献のため
・夢の実現のため



答えはでましたか?
上記に当てはまるものはありましたか?


おそらく
「生活するため」が答えの人が
多かったのではないでしょうか。


もちろん、
日本は資本主義のため
お金がないと生活できませんし
私もお金のために仕事をしているのは事実です。

 


ここで私なりの就職の定義をします。


就職とは


企業の資産(看板・信用・情報・資源などを)使って
給料以上の利益を会社にもたらすということを
約束する行為です。


だって会社は
ビジネス活動(利益追求)をする団体ですから。
ボランティアではないです。

 

想像してみてください

 

ちょっと想像してみてください。


あなたは社長です。


あなたの会社に就職したいという学生が
面接にやってきました。


自分の会社に入りたいという理由が

 

・安定した給料が貰えるから
・福利厚生しっかりしてるから
・土日休みだから
・残業がないから
・仕事が楽そうだから

 

だったらどう思いますか?


いいな、この学生は。
ぜひうちで働いてもらいたい!


と思いますか?(笑)

 


私だったら、


ふざけんな、帰れ( ゚Д゚)ボケェ


と言いますね。

 

 

f:id:sakamaki-minami:20180305181508j:plain

 


そもそも、
正社員1人を雇うのに
給料の2~3倍はコストが必要です。


それなのに
会社の売上に全く貢献せず
給料だけかっさらっていく


給料泥棒を雇いたいのかなんて
言うまでもありませんね。


もし


・安定した給料が貰えるから
・福利厚生しっかりしてるから
・土日休みだから
・残業がないから
・仕事が楽そうだから


こんな条件で、
マイナビなどの就活サイト見ているのなら
要注意です(´-ω-`)

 


企業が欲しい人材って?


雇う側が喉から手が出るほど欲しい人材って
いったいどんな人でしょうか。


企業があなたを選ぶ側ではなく
あなたが企業を選ぶ側になるには
いったい何が必要でしょうか。


アルバイトを頑張った学生?
サークル活動を一生懸命した学生?
大学祭の実行委員を務めた学生?
海外留学してた学生?


はたまた、


サークルの飲み会で
アホみたいにコールを掛け合い
朝まで飲んだくれで潰れて
授業に出ないような学生?(笑)

(昔のサカマキです)

 

そんなわけないですよね。


どう考えたって
ビジネス(利益追求)できる学生です。


会社の売上に貢献できる、
即戦力になる学生です。


ありきたりな学生ではないです。


ありきたりなTHE大学生の
あなたの代わりなんて
いくらだっています。


あなたを雇わなければいけない理由なんて
1つもないのです。


会社はサークルじゃありません。


そろそろ重い腰をあげるとき


個人でビジネスを取り組むことに
嫌悪感を抱いたり毛嫌いしたりする方がいますが
いつまでそうしてるつもりなのか疑問です。


私の同期や同い年の方は
社会人1年目を終え、
厳しい現実を目の当たりにし


会社を辞めたり
何か始めないといけないと思い
副業を始めている方が多いです。


困ってからじゃないと
動けない人が多いですが(日本人は特に)
それじゃ遅いです。


風邪を引いたり、
怪我をしたら病院に行けばいいですが

 


お金の病気には病院も薬もありません。

 

まとめ


就活で胸を張って言えることがないなら
バイトとサークルしかしてないなら
行きたい企業や業界があるなら
個人でビジネスを始めるべきです。


学生時代に自分の事業を持ち、
利益を作ったことがある人間だと
アピールするいい機会です。


面接官がつまらなさそうにしてたのに
あなたが喋りだした途端に目を見開き
あなたを渇望する未来はそう遠くありません。


毛嫌いせず、
ちょっとずつ取り組んでいきましょう。

 

ではまた

 

いつでも連絡お待ちしております


LINE : chumirinrin
Gmail : sakamakiminamiii@gmail.com

祖母が救急車で運ばれました。

サカマキです。


約1週間前、
祖母が救急車で運ばれました。


大きな病気、怪我をしたり
後遺症が残ったわけではないので
少し良くなって今は入院しています。


その時思ったことを
書こうかなと思います。


今まで後悔してきたことは
たくさんありましたが、
こんなにも後悔したのは初めてです。

 

 

 


祖母が起き上がれなくなった


とある夜、仕事仲間と
ボーリングをしたあと
朝までカラオケにいました。


いつも通り騒いでいると
母から連絡が来ました。


「おばあちゃんが具合悪くなって
 今、様子見に家に来とる。
 病院行くけんすぐ帰って来なさい」


という内容でした。


母から連絡がきた頃には
始発が出ていたので
急いでカラオケを出ました。


祖母が体調を崩すことは
今までにもありましたが
家で少し寝たら治る程度でした。


「今回もそんな感じかな。
 なんだかんだ大丈夫やろ。」


と思いながら電車で帰っていました。


すると、今度は姉から


「おばあちゃん家に行って
 救急車呼んで戸締りして、
 一緒に救急車乗って
 病院まで行って!!!」


と連絡が来ました。


すごく嫌な予感がしました。


続けて母から


「おばあちゃん家の
 鍵持っとるね?
 おばあちゃん起き上がれんよ」



心臓をギュッと掴まれたような
感覚が私を襲いました。

 

電車を降り、
脇目も振らず自転車で
祖母の家へと駆けつけました。


マンションの階段を駆け上がり
鍵を開け、寝室へと向かいました。


「来てくれたとね
 ありがとう」


と祖母は言いました。


話すことはできましたが
1人で起き上がることは
できませんでした。


寝室からトイレまで
たったの3メートルなのに
その距離すら歩くこともできません


ベッドの上に座っているので
精一杯でした。


それからすぐ救急車を呼び
一緒に乗って病院へ行きました。


救急車が来て運ばれるとき
死化粧をしたかのように
祖母の顔は真っ白でした。


いつもの元気な姿しか見てないので
私は動揺しっぱなしでした。


その日は結局、
朝から夕方まで
病院にずっといました。

 


自由の身だからすぐに行けた

 

約2年前、
私はビジネスの世界に飛び込みました。


諦めていく人も多い中、
地味に継続してきた結果
今は、ある程度
お金も時間もあります。


webのビジネスは
何もしなくても
お金が入ってくる仕組みを
好きなだけ構築できます


何個作っても
誰からも怒られませんし、
盗まれることもありません。


そのおかげで、
すぐに駆けつけることも、
1日中病院にいることもできました。


バイト先、会社に電話しないと…
今日休んだら給料減るし…


なんてことを
考える必要がありませんでした。


もし今も、
バイト社畜のままだったらと考えると
ゾッっとしましたし


自分でビジネスをしていて
良かったなと思いました。

 

 

人生一の大後悔

 

でも私は
猛烈に後悔しています。


いつか○○しよう
今度○○に連れていこう


心の中では何度も思っていたし
実際に祖母にも


今年の秋は紅葉を見に
京都に行こうね


と言ったこともあります。


でも、恥ずかしながら


その「いつか」「今度」が
実現されたことは一度もありません。


恩返しすることは
いつでもできると勘違いしていました。


事故・怪我・病気になったら
恩返しすることは難しくなる


こんな当たり前のことを
すっかり忘れていました。


もしも、あのまま祖母が
自力で何もできなくなっていたら
私はこの後悔を死ぬまで背負ったまま
生きていくところでした。


何かの決断を先延ばしにしたり
びびって選んだ「現状維持」という選択は
必ず後悔するときがきます。


今これを読んでくださっている
あなたに一刻も早く気付いてほしいです。

 


いつかは絶対やってこない

 

今この瞬間の決断、行動が
あなたの将来を左右します。


親孝行したい
旅行に行きたい
会社・バイトを辞めたい
いい家に住みたい


やりたいことは、きっと
たくさんあると思います。

 

でも


お金ない
時間ない



言い訳は無数に出てきますが、
言い訳し続けてきた結果が、
納得いかない今のあなたです。


やりたいことをいくら考えても
かっこいい自分を妄想しても
行動しなければ、一生そのまま。


時間は待ってくれないし
あっという間に過ぎていきます。


あなたが勘違いしている
「いつか」もやってきません。


手遅れになる前に
「今」行動しましょう。


私は祖母が退院したら
温泉旅行かどこかに
必ず連れて行きます。

 


ではまた。

 

 

何かあればいつでも
連絡してください。


mail : sakamakiminamiii@gmail.com
LINE : chumirinrin

 

お金なんか資産じゃない、真の資産とは?

サカマキです。

 


私がここ最近ずっと

違和感を覚えている言葉があります。

 


・今流行りの○○ビジネス
・今が旬の超熱い新規事業
・稼ぎ時は今しかありません
・この案件は、激アツです
・知識、スキル、努力要りません
 要るのはスマホだけ

 


みたいな言葉です。

 

 

具体的にこういうのです。

 

f:id:sakamaki-minami:20171004142722j:image

f:id:sakamaki-minami:20171004142717j:image

 


こんなことを言ってる人を見ると
とても浅はかだなと感じます(´-ω-`)

 


そもそも、そんなビジネスって
取り組む必要あるんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 今が終わったら?

 

今が今がと言っていますが
その「今」が終わったらどうしますか?


「旬」「流行り」が
終わったらどうしますか?


どれだけ結果を出していようと
その時は稼いでいようと
「旬」「流行り」が終わった瞬間、
あなたの稼ぎは0になります。


寝る間も惜しんで頑張ろうと
借金してキツキツな生活を送ろうと
0からコツコツと積み重ねようと
あなたの頑張りは全て水の泡。


そんな「今」しか稼げないビジネスなんて
あなたの大事な時間やお金、
労力をかけてまでやる価値あるんでしょうか?


その心配は大丈夫です、
自分のビジネスは終わらないんで!ドヤッ


と言う人がたまにいますが
何を根拠に言ってるのか甚だ疑問ですね(笑)

 

 

 

稼ぐことが目的なのか?

  


ビジネスに取り組む理由は
人それぞれあると思います。


・バイト、会社を辞めたい
・副業として
・自由な時間が欲しい
・他の収入源を作るため
・趣味にお金を使いたい
・就活の武器として
・何か打ち込めるものが欲しい
・理想を叶えるための手段として


などなど…


なんでもいいと思います
理由に正解も不正解もありません


稼げたら、
あなたの理想や夢は手に入りますか?


手に入るんだったら
やった方がいいと思います


でもその理想や夢って
その時だけ、一瞬だけ
叶えばいいですか?


もちろん、
一瞬だけ稼ぎたい人や
短期的に収入が欲しい人はいると思うし
それでいいならいいと思います


でも、大半の人はそれを
継続したいんじゃないですか?


継続するためには
稼ぐことが重要なのではなく
稼ぎ続けることが重要なのです


稼ぎたいではなく、稼ぎ続けたいが
本当にあなたが望んでるものだと思います


もちろん、
私は後者の稼ぎ続けたいです


だから、「今が旬」みたいな
いつ終わるか分かんないものは
絶対に扱いません

 

 

稼ぎ続けるには?

  


どんなに健康で体が強靭でも
知識も経験もなくスキルが何もなかったら
成功は難しいです。


稼ぎ続けるどころか
稼ぐことすらできません。


スキルとは、
あなたの耳と耳の間に
蓄積される究極の資産です。

 


お金は資産じゃありません

 


例え、ヒトラーなど独裁者に
全ての現金、土地、宝石、腕時計を
奪われたとしても耳と耳の間に
「稼ぐスキル」を隠し持っていれば
すぐにまた稼ぐことができます。


スキルという資産に
政府は税金をかけることは絶対にできませんし
誰かにこっそり盗まれたり無くしたりすることも
絶対にありません


メンテナンスも修理も税金も必要ない、
世界最強の資産がスキルなのです


これが、


見えない資産=

奪われる可能性ゼロ


なのです


現金を持っていたら税金がかかります
銀行に預けないといけませんし
誰かに盗まれたりする危険もあります


利息もほとんどもらえません


稼いだお金はすぐにスキルに再投資します
そうしないと税金で取られるだけです


つまり、スキルに投資しておけば
いざという時にすぐに稼げる能力を持つことができるし
大惨事が起こったり、ヒトラーのような独裁者に
全てを強奪されたとしても復活できます


数年前の、3月11日、
日本で大惨事が起きました

 

f:id:sakamaki-minami:20171007040314j:plain


またいつ更に大きな災害が
日本に訪れるか分かりません


全てが崩壊する可能性があります
いつ全てが崩壊するか分かりません


いつ銀行システムが崩壊するか分かりませんし
仮に土地を持っていても放射能で汚染されたら
土地の価値は無になります


現金を持っていても安心できない
土地を持っていても安心できない
政府も頼りにならない
そういう時代になりました


なので常に「スキル」という最強の資産を
あなたの耳と耳の間に隠し持っている必要があります


それが、この変化が目まぐるしい
今を生き抜く唯一の秘訣です


大事なのは稼げる案件ではありません。
「稼ぐスキル」です。

 

 

まとめ 

 


目先の利益にとらわれず、
長期的に稼ぐために
稼ぐスキルを身につけることに
時間、労力、お金を使いましょう。


そして稼いだら、
高級ブランドや見せびらかしに使うのではなく
稼ぐスキルに再投資しましょう。


ではまた。


何か聞きたいことがある方
いつでも連絡お待ちしてます('ω')


LINE ID : chumirinrin

 

ビジネス、独学で勉強します?んなもん、愚の骨頂だ。

サカマキです。

 


・今現在、ビジネスに関心があるる
・これからビジネスに取り組もうと思っている
・やってみたいが何からすればいいか分からない

 


こんな風に思っているのなら
この記事は読むことをオススメします。

 


ビジネスに興味があったり
実際に取り組んでみることは
大事だし素晴らしいことだと
思っています。

 


だって
普通の人は行動しないですからね。

 


でも

 


残念なことに
やり方や順序を間違えると
努力は報われません( ゚Д゚)ナヌ

 


努力は報われる

 


という言葉がありますが
補足が必要だなと個人的には思っています

 

 


正しい場所で
正しい方向で
十分な量を努力すれば
努力は報われる

 

 


これが正解だと思ってます

 


ビジネスなんてやったこともないし
触れたこともないので

 


「野球がうまくなりたいのに
 サッカーボールを蹴っている」

 


笑っちゃいますが
こんなことをしがちです。

 


それなのに

 


ビジネスなんか稼げない
ネットビジネスは詐欺だ

 


とか言い出す
クソ野郎がいるわけです('Д')ケシカラン

 


何事も学ぶ順序というものがあります
今までもそうだったはずです

 


勉強にしたってそうです
小学校からいきなり
漢文、古文なんか習いませんよね?

 


最初はひらがなから習って
そのあとカタカナ、漢字…
という風に習ってきたはずです

 


この順序さえ知っていれば


無駄な労力・エネルギーを使わず
最短最速で結果を出すことができます


回り道も不必要な行動もしなくて済みます


小手先のテクニックや
単発でしか稼げないようなクソ案件に
振り回されることだってありません


ビジネスの本質をしっかり理解でき、
現金直結スキルを自分のものにし、
稼ぎ続けれる自分になれるでしょう


逆に知らないでいると


今まで費やしてきた
時間・労力・お金が全て無意味になります


ビジネスなんてやらなければ良かった
1円も稼げないじゃん


こんな風に思うかもしれません


得られるのは


「これでも自分はよく頑張ったから良いんだ
 大事なのは結果じゃなくて過程だし」


現実から目を反らした嘘の自己満足感と
1ミリも使えない無駄なゴミ知識と変な癖。

 


こんなことが
あなたの身に起こるでしょう。

 

 

嫌じゃないですか?そんなの。
どうせやるなら絶対結果出したいですよね

 

 

 

ビジネス初心者が努力したのに報われない
なんて悲しいことにならないために
必要な学ぶ際の順序ってなんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと考えてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

出ましたか?

 

 

 

 

 

 


ビジネスを学ぶ際は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず、

組織 または 人 から学ぶ

これが鉄則です。

 

 

 

別にビジネスに限ったことではないです。
学校も、スポーツも、会社もそうです。

 


その組織、チームに所属することで
先生や先輩から指導を受けて
知識を自分のものにしていきます。

 


正しい人から正しい方法を学び
実践しては失敗を繰り返し、
スキルを身につけていきます。

 


大事なのは、その組織という環境の中で
何が出来ていて、何が出来ていないのか。
そのフィードバックをもらうことです

 


勉強だって、自分で解いてみて
間違ったところを先生に教えてもらう

 


スポーツだって、うまくできなかったとこを
上手い先輩のお手本を見たり、教えてもらう

 

 

こうやって上達してきたはずです

 


なのに、

 


なぜかこんな単純なことすら
人は忘れてしまいます

 


自分1人でなんでもできると
勘違いする人が多くいます

 

 

特に

 

 

独学でビジネスの勉強をするなんてもってのほか。

 

 

 

愚の骨頂でしかない。

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170723050432j:plain

 

 

合っているのか、間違っているのか
その判断すらつけることができないのに
1人でやったってうまくいくわけがない。

 


仮にうまくいったとしても
なぜうまくいったのか。
その理由・根拠が分かっていなければ
それはただの運。

 


むしろ、不幸だと言ってもいいです

 


だって
再現できないのであれば
また稼ぐことができないので
全く意味がないし

 


ただの運を自分の実力だと勘違いして
散財し破滅していくからです。

 

 

しかし、こんなことを言うと
必ずこう言うやつがでてくる。

 

 

 


今まで独学でやって
うまくいったことがあるから
私は大丈夫です( ー`дー´)キリッ

 

 

 

というやつ。

 


過去に独学で習得できたものが
なんなのかは知りません。

 

 

が、

 

 

習得できたものが
今現在、一体何になってるのか
明確に答えられますか?

 

その独学で習得したものを使って

お金を稼げていますか?

 

 
稼げているのなら問題はないですが
おそらく、ほとんどの人が
趣味の延長線上でしかないはずです。

 

 

・楽して簡単に
・誰でも稼げる

 


みたいな謳い文句があるから
勘違いしているのかもしれないですが

 


ビジネス、お金を稼ぐことは
独学で習得できるほど簡単でもないし

甘くもないです。

 


はっきり言って、

 

 

なめすぎ(´-ω-`)

 

 

 

そして、極めつけはコイツ。

 

 


・無料ならやります
・タダで教えてくれませんか?
・結局お金なんですね

・お金かかるのは嫌です

 

 

自分は存分に貰うくせに
人には何も与えない人。

 

 


通称、クレクレモンスター。

(坂牧が勝手につけただけです)
 

  

f:id:sakamaki-minami:20170723050511j:plain

 

  

ボランティアでない限り基本的に

相手に対して何かを与える代わりに
お金を受け取れるというわけですが
普通にアルバイトや仕事も同じです

 


あなたがバイト、会社に対して
労働力と時間を与える代わりに
お金を給料としていただいています

 

 

ビジネスは価値を提供して
その対価としてお金を稼ぐことです

 

 

これは自分がお客さんになる時も同じです。

 


特にネットビジネスの業界で
「無料」が大好きな人が多くいますが
そんな考え方じゃ絶対に稼げないです

 


人に何かビジネスを教わろうというのに
無料で全て教えてもらおうだなんて…

 

 


乞食かよ!!!

 

 

 

「結局お金取るんですね」とよく言うけど
逆にお金を払わずに何でもしてもらおうとする方が
冷静に考えておかしくないですか?

 


バイトや会社、

タダ働きしますか?

しませんよね?

 


何かを教わる場合は必ず、
その人の経験やスキルに対して
敬意を払うという意味でも
お金を払うのが当たり前だと思います

 


教えてもらうから代わりにお金を払う。
塾やスポーツのコーチでも一緒じゃないですか?

 

 

自分の理想や得たい未来が手に入る

環境や人がいるのであれば

必ず対価としてお金は払うべきです。

金で買えるのなら買うべきです。

 

 

でなければ

努力なんて実りません。

平気で裏切ります。

 

 

最初にも言いましたが

 

 

正しい場所で
正しい方向で
十分な量を努力すれば
努力は報われる

 

 

です。

 

 

対価を払わずして

成功できるなんて考えは

井戸田もびっくり。

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170813043940j:plain

 

 

うん、甘すぎ。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

思い当たる節が多くて

ドキッとした方もいるかもしれませんね。

 

 

でもこの順序は

しっかりと守ってくださいね!

 

 

ではまたー('ω')ノ

 

 

そもそもビジネスってなんぞや。

坂牧です。


もう夏がきますね(´;ω;`)ヤセタイ

 

 


今日は「ビジネス」についてお話しします

 

 

 

インターネットどうこうとかの前に
そもそも「ビジネス」自体について
書いたことなかったなと。(笑)

 

 

今は時代の流れで
個人でビジネスやってる人は多いけど
本当に理解してやってる人は
どれくらいいるんだろう…('Д')?

 

 

 

 

 


じゃあ、さっそく。

 

 

 

 


ビジネスってなに?

 


って聞かれたら
あなたはなんて答えますか?

 

 

 

 

 

 

ちゃんと考えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ答えはあると思いますが

 

 

 


私は「商売」だと思います。

 

 

 


ん?商売ってなんぞや、坂牧。

 

 


はい、お答えします。

 

 

 

 

品をること。

 

 

 

 

 


うざ。漢字のままやんけ。

 

 

ってツッコんでくれた人ありがとう。
画面越しに冷たい視線がガンガン伝わってくるよ。

 

 


で、

 

 

商売は

 


①買い手
②売り手
③商品

 


この3つが全部揃って成立します。

 

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617160215j:plain

 

 

売り手は買い手に商品を、
買い手は売り手にお金を。
(対価としてお金を頂きます)

 

 

目の前に誰も買い手がいないのに
「この商品どうですか?」って
言ってたらそれは頭いかれてるし

 


買い手からお金を頂いても
商品がなければただの詐欺だし

 

どれか1つでも欠けてたら
成立しないんですね。

 


①買い手
②売り手
③商品

 

ほんとにこれだけ。

 

 


で。

 

 

 

はお金ではなく
物々交換をしていました。

 

 

ある人は
狩りをするのが得意で肉を持ってました

 


しかし、
一方で農業を営むことは苦手で
お米を手に入れる手段がなかった

 


そこでお米を手に入れてる人に
自分の得た肉とお米を交換しようと交渉し
自分が持っていない物を手に入れていたのです

 


まだお金が存在しなかった頃は
自分の物と相手の物を交換することで
欲しいものを手に入れていました

 


ウサギと犬を交換、
大根とにんじんを交換
といった感じです

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617160452j:plain

 

 

 

でも、
やがて頭のいい人たちは
そんな物々交換では
効率が悪いことに気付きます。

 

 

自分の持ってる物と
相手の持ってる物が
必要し合ってるときはいいですが
問題はそうでないときです。

 

 

物々交換は相手が自分の持ってるものと
交換して初めて成り立ちます

 


自分の持ってる物が
相手が必要としてくれないなら
いくら相手の物が欲しくても
交換に応じてくれないのです

 

 

「私は君の物は必要ない。
 物々交換には応じられないね」

 


という風に断られます。

 

 

お互いに持っている物を
お互いが交換したいときに
初めて物々交換が成立するのです

 

 

そしてまた、人々は気付きます。

 


「これでは効率が悪い。
 物と物とを仲介する共通的な
 価値のあるものが必要だ」

 

 

そこで生まれた共通のものが
みんな大好き諭吉さんなわけです(*'ω'*)

 

 

と、まあ
お金ができた経緯を伝えたいわけではなく、
なにが言いたいのかというと

 

 

ビジネス(商売)の根本にあるのは
価値の交換であるということ。

 

 

例えば
あなたも使っているであろう
iphone

 

 

 

f:id:sakamaki-minami:20170617161127j:plain

 

 


毎日当たり前のように使っていますが

 


写真を撮ったり、音楽を聞いたり
誰かと連絡を取ったり、
ネットで検索・買い物したり
ゲームアプリしたり、、、、、

 

 

これは一部ですが
毎日このiphoneから
たくさんの価値を貰っています。

 

 

天気予報も見れるし
ニュースも見れるし
電車やバスの時間だって見れる。

 


キリがないので挙げるのはもうやめますが
iphoneがあることで
確実に私たちの生活は便利になっています

 

 

世の中の人たちになんらかの
価値を提供している。

 

 

だからアップルは
多くの人からお金をいただけるわけです。

 

 

でもこれは別にiphoneだけの話ではなくて。

 

 

気付いていないかもしれませんが
あなたがお金を支払って手に入れたものは
全部なにかしらの価値を提供してくれています

 

 

食べ物も飲み物も洋服も家も全部です。

 

 

日本人は
お金儲け=悪いこと
と思ってしまいますが

 

 

そんなばかな(´・ω・`)
(そういう教育システムになってるので
 仕方がないことですけど…)

 


お金を稼げるということは
誰かに価値を届けられた・与えられた

ということですからね。

 

 

これは素晴らしいことです。

 

 

私は前に尊敬している経営者さんから

 

 

お金を稼げないなら死んだ方がいい
だって生きてる価値ないじゃん

 

 

と言われたことがあります。

 

 

そこまで言わんでもいいやんけ(# ゚Д゚)オイ

 

 

と内心思いましたが、
今では意味が分かります。

 


まあ極論ですけどね、これは。

 

 

 


SNS上によくいる自称ビジネスマンの中に

 


「投資ビジネスやってます」

 


とか言ってるやついるけど
私の考え方からしたら
もう全く意味が分かりません。

 

 

・投資はお金でお金を増やすもの
・ビジネスは商売

 


だから、
全くの別物なんですよね

 


なのに
「投資ビジネス」とか言って…

 


そんな単語ねえよ!

 


と言いたい。(笑)

 

 

(ちなみに投資はやってないので
 坂牧、投資のことは分かりません。)

 

 

あ、あと
インターネットビジネスという
ビジネスもないです。

 


インターネットを使ったビジネスだから
インターネットビジネスって言ってるだけです。
あくまでも”飲食店”みたいなくくりです。

 


こういうことも分かってないのに
「良い話あるよ~」と言って
詐欺案件をドヤ顔で友達にごり押しする
ネットワーカーとか。

 

 

見ててほんとに腹立つんですよね( ゚Д゚)クソ

 

 

特に
福岡の大学生が主軸となった
ネットワーク集団。

 

 

 

大事な友達から
巻き上げたお金で生活することが
ビジネスじゃないです。

 

 

人の紹介をしまくることが

ビジネスじゃないです。

 

 

価値を求めているお客さんに
きちんと価値を提供して
その対価としてお金をいただくのが
ビジネスです。

 

 

逆に言えば
価値を提供できる人になれば
お金も稼げるようになります

 

 

絵を描くのとか歌がうまかったり
スポーツ・勉強が得意だったり

あなたが何気なくごく普通にやってることが
ある人にとってはすごく価値のあるものだったりします

 

 

というと、

 

 

私には何もないので

価値提供なんてできません

 

 

という人がよくいますが

 

 

 

価値を決めるのは

あなたでなはくお客さんです。

 

 

あなたの自信のなさは関係ないです。 

 

 

自分が与えられる価値ってなんなのか
考えてみてください

 

 

じゃあまた~。

 

 

 

sakamaki-minami.hatenablog.com

 

 

 

ビジネス=危ない?馬鹿なの?

うも、坂牧です。

 


もう4月ですね。

 


大学の同期は卒業し
社会人スタートするなか、
私はあともう1年大学生です。(笑)

 


友達がツイッターやインスタに
卒業式の写真をあげまくっているのを
ただただ眺めるのは寂しかったなぁ…

 

 

頑張っておけば良かったと後悔したので
今年こそは卒業します(;'∀')

 

 

とまあ坂牧のどうでもいい話はさて置き、
今日はビジネスは危なくないということについて
お話ししようかと思います。

 

 


なぜ、この話をするのかというと

 

 

ビジネスって危なくないですか?

 

 


とよく聞かれるからです。

 

 

んー、、、、、、、

 

 

まあ気持ちは分かりますとも。

 

 

 

・うさんくさい
・詐欺
・危ない
ねずみ講
・怪しい
・洗脳されている

 

 

 

坂牧も最初はこんなことばっか
思ってました。

 

 

今思えば恥ずかしいです。(笑)

 

 

 

 

じゃあ質問です。

 

f:id:sakamaki-minami:20170406044254j:plain

 

 


「ビジネスが危ない」って教えてくれたのは
いったいどこの誰ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと考えました?

 

 

 

 

 

 

 

そう、あなたの親世代の人たちです。

 

 

両親や親戚、学校の先生などです。

 

 

 

だいたい、今の40~50代の人たちが
20~30代の頃は起業をしたり
ビジネスをするには多額の資金が必要でした。

 


有限会社は最低300万円、
株式会社は最低1000万円必要でした。

 


それ以外にも

 


・店舗の内装
・店舗を借りるための費用
・設備や備品

 


などのお金も必要だったんです。

 

 

何百万、何千万というお金。

 

 

普通のサラリーマンが
すぐに用意できるお金ではないですよね

 


もちろん坂牧も
そんなお金は持ってません('ω')

 


だから昔の人の多くは
借金をしてビジネスをスタートさせていたんです。

 


つまり、
赤字からのスタート( ゚Д゚)コワッ

 

 

まずは赤字から±0にすることを目標に
そのあとはプラスになるように
会社を運営していきます。

 


会社が軌道に乗りうまくいけばいいですが
利益が出なくても、費用はかかります。
毎月の支払いはやってきます。

 

 

そのため、毎月支払いだけが続き
借金の返済が追い付かず、
閉店、倒産となってしまうのです。

 

 

残ったのは多額の借金だけ。

 

 

借金取りに追われ、
毎日死に物狂いで働き
精神的にも肉体的にも
苦痛な日々が待っています。

 

 

つまり

 


ビジネスをする⇒借金する⇒
ビジネスで失敗する⇒返せなくなる

=危ない

 

 

こういう式ができますね。

 

 

たしかに正しいです。

 


昔までは。

 

 

いや、

「正しかった」が正解ですかね。

 


でも今は、会社法が改正され
資本金1円で会社をつくれるようになりました。

 

今までは、300万、1000万という
会社をつくるのに必要だった資本金が
1円からでOKになったんです。

 


・借金をすること
・ビジネスすること


が問題なのではなく

 

返せない状態になること

 

これが問題なのです。

 

 


ということは、じゃあ、

 


資金0円でリスクのない
ビジネスだったら大丈夫じゃない?

 

 

 

 


そんなもんあるかよ('Д')

寝言は寝て言えや坂牧。

 

 

 

と思ったあなた。

 


あるんです、

そんな最高のビジネスが。

 

 

 

 


それが

インターネットビジネスです。

 

 

 


で、でた~wwwネットビジネスwww

 

という気持ちはいったん横に置いといて

 

 

 

インターネットビジネスは
資本金0円でスタートすることができます。

 

 

だから私は
インターネットビジネスをすることにしました。

 

 

あ、0円は嘘つきました。

 

 

ネット代金がかかるので
月々5000円くらいはかかります('ω')

 

 

これが払えない人は
居酒屋に誘われたら終わりですね(笑)

 

 

 

 

「誘うなよ、絶対誘うなよ…」

f:id:sakamaki-minami:20170406050557j:plain

 

 


「ねえ、今日飲み行こうよ!」

f:id:sakamaki-minami:20170406050703j:plain

 

 


「誘われたー!終わったー!」

f:id:sakamaki-minami:20170406050820j:plain

 

 

 

というクソゲーの達人ですね。(笑)

 

 

インターネットビジネスには
リスクも失敗もありません。

 


たとえ、商品が売れなくても
マイナスにならない商品を扱っているからです。

 


マイナスにならない商品?
それが情報です。

sakamaki-minami.hatenablog.com

 

 

 


売れなかったら、0。
売れたら、プラス。


常に、
あいこか勝ちのビジネスです。

 


だから、
ビジネスは危ないものでもなんでもないです。

 


ビジネスが危ないっていうのは
ものすごく馬鹿げていると思います。

 

 

どれくらい馬鹿げているかというと

 

車に乗る⇒事故る⇒死ぬ⇒危ない

=車は危ない

 

 

って言ってるのと同じくらい(笑)

 

 

だから、
今度からビジネスが危ないって言ってる人いたら

 

 

「じゃあ、お前車乗るなよ」

 


ってぜひ言ってあげてください。

 

 


嫌われます(*'ω'*)(笑)

 

 

ちなみに、
交通事故で死亡する確率より
お風呂場で死亡する確率の方が
4倍も高いらしいです。

 

 

お風呂入れねぇ…(笑)

 


ではまた('ω')ノ